スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

Intel、Coreファミリーの名称がi7i5i3に統一されるらしい

Core 2 DuoとかQuadとかが分かりずらいとは思えませんし、Socketの変更によりこの際名前も変えてしまえってことなんでしょうね。
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20090618_294634.html

Pentium とCeleronはそのままのようで。位置づけ的にはCeleronがエントリー向けで、Pentiumがリーズナブル版というか基礎的なヤツで、Coreシリーズが主力製品ということですね。

そういえば現在店売りPCに搭載されているプロセッサはCore 2 Duoの7000番台が多いですよね。まあその位置は今後はi3が占めるということになるのでしょう。 
スポンサーサイト

Core i7 975 Extreme Editionが発売される

IntelよりCore i 7の最上位版が発売されたそうです。お値段の方は10万円弱とこれもまたExtream(極端)

内部クロックを引き上げることにより高速化を実現したんですね。 

GIGABYTEがPineview採用NASを展示したらしい

えーっと、それなりにPCパーツについて詳しくなってきたつもりですが横文字ばっかりならんでいてタイトルに書いた文章の意味がさっぱり分かりません。そこでちょっくら調べてみました。

Pineview・・・Intelが"Atom"の次世代製品と目論んで開発している次期プロセッサ
NAS・・・ネットワークストレージ。ネットワークに直接接続するファイルサーバ専用機

あーなるほど。ファイルサーバなら高いスペックはいらないからAtom系のプロセッサを使うわけですね。で、Pineviewってのはメモリ コントローラとグラフィック プロセッサを CPU 上に統合しているようですね。"ようは"Sunday Bridge"と同じような仕組みだということか。 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。