スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

「めもりーくりーなー」とかいうフリーソフトを見つけたので試しに使ってみた

なんでもメモリーのゴミを掃除して動作を早くすることができるようになるとか。
http://www.vector.co.jp/soft/win95/hardware/se109247.html

パソコンを長時間起動していると動作が不安定になると言われてますよね?HDDからプログラムを起動する時メモリーに一時的にデータをためますが、メモリーの開き容量が足りなくなった時にそうなるらしいです。現に私が以前使っていたCeleron D機がそうでした。なんたってメモリー容量が512KBしかありませんでしたから。

でもプログラムを終了させればメモリー内のデータもクリアされるはず、と思いますよね。だから開き容量の不足なんて大量の重いプログラムを開いていなければ起こらないはずだ、と。しかしデータのクリアはうまくいかないこともあるとか。上ではクリアがうまくいかず、メモリー内に残存したデータをゴミと称してるのでしょう。

で、話を本題に戻します。上のサイトからダウンロードしたフォルダを解凍して、MClean.exeを実行してみて下さい。

WS000019.jpg

左上の数字が現在のメモリーの使用量、その右が空き容量、さらに右が最大容量です。
この場合853MB使用していることになりますね。掃除をしたい時は、左上のCleanを押します。

WS000020.jpg

するとゴミが掃除されてメモリーの使用量が減りました。7MBですが。・・・まあこんなもんでしょう。  

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://jis8a9saik0.blog113.fc2.com/tb.php/37-739a51e6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。